強い者が勝つのではない。勝った者が強いのだ

少し横になると疲労度が違ってくる

私は夏になって、夏バテをしないようにと考えて、少し疲れたときなどは、体をしっかりと横たえて、横になることにしています。それは以前、疲れた時は、椅子に座るようにしていたのですが、横になったとき、とてもその後が楽だったことで、そのように体を休めることにしました。
すると、その後の調子が違ってくることがわかりました。それは、いつも動いたあとにぐっと、疲れが押し寄せてきて、その後は何もしたくないと思っていたこともあったのですが、最近ではいろいろなことを、休んだあとに出来るようになりました。
そのため、そのように体を横にすることが、とても体にとって休息になっているとおもうことができています。
ミュゼ名古屋はこちら
そのことから、疲れたとおもった時は、ソファーに横になって眠るようにしています。眠るのは、長くねそうと思いますが、そんなに寝ることはなく、30分ぐらいで目を覚ますことができるので、ちょうど良い休息になっていると思っています。