強い者が勝つのではない。勝った者が強いのだ

東京ファッションコレクション

東京のファッションショー見たんですが、
東京のファッションって、なんで奇抜なものやアナーキーなものが多いんでしょうか。
東京にしかないという意味では、そういうテイストも大事なんでしょうが、
偏りがちな気がしてしまいます。
パリやミラノ、ニューヨークのコレクションでは、
個性的ではあるけれどシンプルで洗練された、
そしてリアルクローズにも出来そうな親近感さも残しつつみたいな服のブランドが結構あります。
もちろんぶっ飛んだ感じのブランドもありますが、
それと同じくらい、いろいろなテイストのジャンルのブランドが均等にあると思うのです。
が、東京のコレクションで出るファッションは、
あまりシンプルでミニマルみたいな服がない気がします。
東京はそういうのがあまり得意じゃないということなんでしょうか??
それか、もうすでにそういうテイストばかり世に出ているから、
新しく開拓してるんじゃ!ということなんでしょうか。笑
きっとそういうシンプルなテイストものは、海外の方が得意分野で、
輸入で十分済んでしまうということなんでしょうか!

ブランドの服なんてめったに買えない私が言うのもなんですが笑、
もっといろんなテイストの服がコレクションで出たら、
世界から見る東京のイメージも新たな面が見える気がして良いんじゃないかなと思いました!
キレイモ 銀座